JUN 歌うたい

プロフィール

Official Site

http://gang-vv.s25.xrea.com


1967年 長崎県出身。20代はパンクロックバンドを率いて、新宿、下北沢、高円寺などでライブ活動。自らの企画ライブでは150人を集め、カセットテープ、Tシャツなどの 物販も行い、賑やかにやっていた。


30代は会社勤めして「生活の為の」仕事ばかり。創作活動を密かに続ける。 


ふと「何の為に生きているのだろう」と思い、10年働いた仕事を辞めた。 旅に出て、自分を見つめ直し、音楽の楽しさ、夢が忘れられず、また人前で歌い始める。 


自宅に小さなスタジオを構え、楽曲制作。

ライブでは、リズムを強調したギター1本で「心に響く歌」を心掛けている。

詳細 >>

プレイヤー

おすすめ商品

はありません

Outsider

アコースティックでロックな曲を仕上げたよ。

リズムにはキックとタムを足してあるが、それ以外はアコースティックギターだけで作ってある。タイトルの「Outsider」は、コッポラ監督の映画を久しぶりに観たから。
貧しくても、家庭環境が劣悪でも、心許し合える仲間がいれば生きていける。オイの時代の、不良少年の教科書のような映画さ。

Studio Gang & Veve では、このような B.G.M. の制作も承ります。


2017-03-19 11:03:20投稿者 : JUN
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

心の欠片

とある案件で、古い曲を録り直したよ。
手売りの CD「Love Songs」に入っている「心の欠片」。

JUN ではなく、別のアーティスト名が必要かと思う位、柔らかく仕上げてみた。
よかったら、聴き比べてみてね。



2017-02-25 12:08:15投稿者 : JUN
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

「新しい世界」アコースティックギターヴァージョン

一昨日の下北沢 LOFT、ありがとうございました。

いつもなら1日前に弦を張り替えるのだが、その日の午後に張り替えたものだから、本番ではチューニングが下がってばかり。

新曲「新しい世界」を初披露。
スタジオで何度歌っても、ライブで初めてやるときはどうしてもガタガタになってしまう。
ライブでどんどん歌って、たくさんの人の心を掴めるよう頑張るよ。


「新しい世界」アコースティックギターヴァージョン公開!



2017-01-29 20:56:25投稿者 : JUN
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと